I-O DATA のRHDM-US インストールに手間取った話

アマゾンで予約購入したタイトルの商品。発売日の3月30日に届きました。
日立WOOOで録画したiVDRの番組をパソコンで見るためのアダプターとソフトです。
土曜日にインストールを始めたんですが、ソフトのインストールがどうしてもうまくいかず、サーバーが見えないという状態が解消しません。

よくよくマニュアルをみたら対応OSがVISTAの場合は「SP2以降」と書いてあり、これが原因なのかと思い至りました。
うちのPCは買ったまま一度もアップグレードしていないのですが確認してみたらやはり無印。
アップグレードをはじめるとそれがまためんどくさい。まずSP1にしないといけなくて、それにも1時間。
土曜日はそこでやめました。

で、翌日曜日、やっとSP2にアップグレードして再度インストールに挑戦。
今度はうまくいきました!
とりためてあるフィギュアスケート番組がパソコンでも見られます。ソフトのインターフェースもかっこいいです。
でも、ちょっとコマ落ちする感じ…。これは自分のパソコンのスペックが低いのかしら。

ちなみに

 CORE2DUO T7250 2.00GHz
 GeForce 8400M GS
RAM 2GB
 HHD 120GB

という2年前くらいのスペック。

うーん、これからどうしよう。買い換えたいけどツマがなあ…。
[PR]
by secretsheep | 2010-04-04 05:36 | 雑談


<< ソラニン フィギュア世界選手権 >>