課長のデータベース作り

4月からうちの会社も組織改正・人事異動があって、なんの因果か自分も課長となることになってしまいました。
年齢的にもそれくらいの役職についてバリバリ働かなきゃいけないのは確かなので、ちょっとがんばってみようと思います。

というわけで、タイミングよく出たこの本を読みました。

はじめての課長の教科書
酒井穣 / / ディスカヴァー・トゥエンティワン
ISBN : 4887596146
スコア選択:


いろいろと参考になるところはあるのだけれど、基本的に大企業の課長に向けてかかれているようで、うちのような中小企業ではちょっと状況が違うかな、と思ったり。

課長として考えているのは、部内の仕事をトータルで管理するシステムが必要だということで、MSアクセスで、ちゃちゃっと作ろうと思っています。
初級シスアドをとったのも8年も前なので、復習の意味でこの本を読みました。

これだけはおさえたい データベース基礎の基礎 -設計と運用の基本からSQLの書き方まで-
谷尻 かおり / / 技術評論社
ISBN : 4774126179
スコア選択:


あらためデータベース作りの面白さを感じております。
大企業の課長はこんなことしないんだろうけど。
[PR]
by secretsheep | 2008-03-23 09:29 | 読書


<< 効率が10 @niftyで作ってみた >>