<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

戦前も今も…

会社の人に薦められてこの本を読みました。

空飛ぶタイヤ
池井戸 潤 / / 実業之日本社
ISBN : 4408534986
スコア選択:


トラックのリコール隠しを素材にした小説です。
想定される結末に、どうストーリーをもっていくのかなと半分さめた感じで読みすすめましたが、素直に面白かったと言っておきます。

それで、こういう企業小説みたいなのをもう一冊読みたいなと思って本屋に行ったのですが、普段アンテナを張っていないジャンルって、やっぱりよくわからないですね。
結局何を選んだらいいか分からず、仕方がなく家にあった城山三郎『落日燃ゆ』(新潮文庫)を手に取りました。企業小説ではないですが、近いところのものかと思いまして…。
この本、大学時代に入手したもののなんとなく読み出せずにいて、20年ものあいだ積ん読になっていたというシロモノです。

落日燃ゆ (新潮文庫)
城山 三郎 / / 新潮社
ISBN : 4101133182
スコア選択:


これが予想外に面白かったです。何で20年前に読んでおかなかったんだろうと後悔です。そうすれば昭和史や政治について、もう少しまともに考えながらニュースを見たり、他の読書につなげたりできたのに…。
ただ、この作品、どこまで史実が脚色されているのか気になりました。広田弘毅や東京裁判についてもっと勉強したいと思います。
城山三郎という作家ももう少し掘り下げていこうかと。

で、ちょうど偶然にもNHKの「その時歴史が動いた」で広田弘毅の回があり興味深く見ることができました。東京裁判で判決を言い渡されるときの動画があったりして、活字では表現できない部分が補われた感じです。


『空飛ぶタイヤ』も『落日燃ゆ』も、大きな組織の中で内部の妨害者の干渉により自分の正義を貫けない人間のありさまが描かれているという点では共通しますね。
[PR]
by secretsheep | 2007-09-16 08:46 | 読書

芝公園

a0045280_18393334.jpg

台風直撃直前、芝公園で。
[PR]
by secretsheep | 2007-09-06 18:39 | 雑談

上里 熊谷

土曜日
関越道を飛ばして本庄児玉インターそばのウニクス上里へ。
8月8日にオープンしたばかりのNSC。ヤオコーが核テナントなんだけど、シネコン他、それなりにいいショップが入っています。
ワールドの婦人子供複合ショップもありました。ワールドはどんな業態にも合わせてきて、商品の価格以上の内装をしてくるところがすごいですね。

帰りは下道で。
この日はそんなに暑くなかったけれど、先日暑さ日本一を更新した熊谷へちょっと立ち寄りました。
名前も知らなかった八木橋百貨店を見学。
がんばっています。
買いたいものはなかったけれど、地下の食品売り場で駐車券分の3000円の買い物を無理やりしました。

17号のロードサイドで晩御飯を食べようとしたのですがよさげな店が見つからず、結局与野のイオンに寄って、ハドウスというお店でグラウンドステーキというのを食べました。ライブもできるアメリカンなお店なのに、ソースが和風と辛口(コチュジャンベース)だけというのはいかがなものかと思いました。
[PR]
by secretsheep | 2007-09-05 05:30 | 週末

実践する本、しない本

小飼弾氏のブログで紹介されていた岡田斗司夫『いつまでもデブと思うなよ』(新潮新書)を読みました。

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)
岡田斗司夫 / / 新潮社
ISBN : 4106102277
スコア選択:



すみません、オタキングはいつまでもデブだと思っていました。いつまでもデブなのは自分のほうです。
さっそく私もレコーディング・ダイエットを開始しました。まずはグーグルのスプレッドシートにひたすら食べたものと体重を記録することにいたしました。


ハウツー本としてもう1冊、清水良典『2週間で小説を書く!』(幻冬舎新書)を読みました。
読みながら気になったのは、この人、評論家としてはよく聞くけど、小説をものにしたことってあったけなあということ。
後半にそのあたりのことにも触れられていましたが、結局自分はこの本にある実践練習をやることはないだろうし、むしろ小説の読み方が書かれていると思ったほうがいいのかな。
最近の小説からの引用も豊富で、大変読みやすく知的刺激を受ける本でした。

2週間で小説を書く! (幻冬舎新書)
清水 良典 / / 幻冬舎
ISBN : 4344980077
スコア選択:
[PR]
by secretsheep | 2007-09-01 06:53 | 読書

宇都宮

土曜日
日中はダラダラ家で過ごして、夜になってから車で北戸田のイオンへ。
クリエイト・レストランツの経営する自然食ブッフェの「はーべすと」はおいしいものがいっぱいでうれしい。

日曜日
宇都宮へ。
宇都宮美術館の企画展「北欧モダン デザイン&クラフト」が来週までなので、暑い中でかけてきました。
途中、東北道が事故のため加須と羽生の間で通行止めとなっていて、加須でおりて適当に北に向けて走っているうちに大利根町の道の駅にたどり着いて休憩しました。
田舎の香りのする中、ホテイアオイの花がきれいでした。

カーナビをセットしなおして、羽生インターから再び宇都宮に向けて走り、結局2時半くらいに宇都宮駅前に到着。駐車場の状態がわからないでうろうろしたのですがなんとか止めて、駅前のお店で餃子を食べました。これが本日のもう一つの目的でしたので。
駐車券のためにララスクエアのヨドバシカメラでUSBメモリーを購入。美術館についたのは4時頃になってしまいました。

駐車場から結構歩く宇都宮美術館は森の中にたたずんでいていい感じ。お客さんもいっぱいいました。北欧の代表的な文芸としてムーミンが大きくフィーチャーされていましたが、私の好きなリンドグレーンには言及なし。美術館ですから。

帰り道、佐野でおりてプレミアム・アウトレットへ。夕方なのにまだ暑くて、オープンモールはつらかったです。欲しいものも見つからず。

都内に戻って先週に引き続き大泉のLIVINに寄って帰りました。
[PR]
by secretsheep | 2007-09-01 06:34 | 週末