<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

クルマのしくみとスナップ写真

カラー図解でわかるクルマのしくみ ドライバーなら知っておきたい動く基本から最新テクノロジーまで (サイエンス・アイ新書 30) (サイエンス・アイ新書 30)
市川 克彦 / / ソフトバンククリエイティブ
ISBN : 4797339179
スコア選択:



メンテナンスもディーラーにおまかせで、全然分かっていないクルマの仕組みが少しは理解できたような気がします。
オールカラーで見開き単位の構成で大変分かりやすく書かれています。

この「カラー図解でわかる」シリーズ、他にもキャッチーなタイトルの本がありますので、また読んでみたいです。


普段から使っていながら仕組みが分かっていないといえば、カメラもそうですね。
そういう解説の本ではありませんが、下の本を読みました。

スナップ写真のルールとマナー [朝日新書063] (朝日新書 63)
/ 朝日新聞社
ISBN : 402273163X
スコア選択:



偶然みかけたいい表情の市井の人を写真にとりたいという気持ちになることはたびたびあるけれど、ことわってからとったのではその輝きは失われてしまうということで、アマチュアカメラマンがこのジレンマをどう解決すべきかをシチュエーション別に解きほぐしていく内容です。
何かと世知辛いご時世ですね。

そういえば、いにしえのスーパーカーブームの頃のように、街中を走っている車を無断で撮影するのはどうなのだろう。
[PR]
by secretsheep | 2007-11-25 09:10 | 読書

カップ・オブ・チャイナ

グランプリシリーズの女子で、日本人選手が表彰台に上がらなかったのは久しぶり。
村主選手、フリーでは怒涛の追い上げで、結果論ですが、ショートプログラムで普段どおりの点数がとれていれば…。

1位 ユナ・キム:貫禄がでてきました。
2位 キャロライン・ジャン:目が慣れてきました。
3位 カロリーナ・コストナー:フリーでいつも崩れますね。
4位 村主章枝
[PR]
by secretsheep | 2007-11-18 07:36 | スポーツ

スケートカナダ

もう中国杯も終わっているのに、今更ながらスケートカナダの感想など。

別のエントリーに書いたように、女子は、ショート、フリーともリザルト実況で楽しみました。

結果は
1位 浅田真央
2位 中野友加里
3位 ジョアニー・ロシェット
で、終わってみれば順当なところ。ロシェットは昨年のような大逆転はありませんでした。
ロシェットの後の中野はやりにくかったでしょうね。
それにしても、トリプルアクセルを中野が飛んだことより浅田が飛ばなかったことがニュースになるというのが、…なんか納得いかないです。

それと武田のグランプリシリーズデビュー、まずまずの結果でよかったです。
[PR]
by secretsheep | 2007-11-14 20:22 | スポーツ

中日ドラゴンズ 日本シリーズ優勝

ずいぶん遅れてしまいましたが、中日ドラゴンズが今年日本一になったことは、やはりブログに残しておきたいと思います。

11月1日木曜日、会社で仕事をしながら試合経過をネットでチェックしていたのですが、山井の好投ぶりにいてもたってもいられなくなって8回からは休憩室のテレビで観戦。
しびれました。

9回、岩瀬に交代の場面、「山井はキャッチボールをしていません」というアナウンサーの言葉からあとは、ちょっと動揺してしまいました。
確かに山井の完全試合は見たかったけれど、1点差ですから落合監督の判断は正しかったと私は思います。
中日が勝っても負けてもどっちでもいい人は、代えるなというでしょうが、中日ファンとしては何が何でも今年は日本一になってもらいたいし、ナゴヤドームでそれを決めてほしいですから、少しでも抑えられる確率の高い岩瀬で行くのは納得できます。

結果的に継投での完全試合も達成しての日本一。落合監督が責められるいわれはないと思います。
[PR]
by secretsheep | 2007-11-14 20:11 | スポーツ

三郷 鴻巣

土曜日
朝、早起きしてスケートカナダのリザルト実況。女子SP。真央3位、中野4位。

昼から三郷ジャンクションのそばのイトーヨーカドーへ。シネコンで「北極のナヌー」を見たのですが、ほとんど爆睡でした。
その後、隣接するビバホームで収納道具を衝動買いしたり。

帰り道は高速を使わず、だらだらと。草加市内は本当に草加せんべい屋さんが多いのですね。
環八沿いの回転寿司で夕食をとってから帰宅。
夜更かししてスケートカナダのリザルト実況。女子フリー。日付が変わっているとはいえ、1日のうちにSPもフリーもというのはめずらしいですね。
真央が逆転優勝、中野が2位。

日曜日
例によってどこかへ連れて行けとツマがうるさいので、先月できた鴻巣駅前のSC「エルミ」へ。
鴻巣というと失礼ながら埼玉県の免許センターがあるところというイメージしかなくて、町のポテンシャルにあった駅ビルライクなSCと思いました。
[PR]
by secretsheep | 2007-11-04 20:04 | 週末

スケートアメリカ

地上波テレビで見たスケートアメリカの備忘録。
技術的なことはわからないニワカなので表面的な感想・思いつきですが。

高橋大輔のSPは楽しみにしていたのだけれど、放送時間順延のせいで途中でぶっちぎれており残念。肝心のステップの部分が見れませんでした…。

女子、フリーの最終グループは6人中4人がアジア系でした。

ミラ・リュンは少しやせたようですが、化粧があかぬけませんね。5位。

浅田舞、SPはよかったのにジャンプが決まりません。全日本までに仕上げてこれるでしょうか。結局8位。

エミリー・ヒューズ、フリーの衣装、シックでいいですね。今大会のベスト。成績は4位。

キャロライン・ジャンはやはりまだ14歳という演技でしたね。3位。

安藤美姫は3-3を避けての安全策。ジャッジが厳しくなったせいもあるでしょうか。本当に大人っぽくなって、貫禄がでてきました。マスコミも今シーズンはミキティってあまりいわなくなりましたね。2位となり、高橋とのアベック優勝はできず残念ですが、NHK杯までに本調子にしてもらいたいです。

で、優勝はキミー・マイズナー。軽くすべってる感じでそんなにいい点数がでるようには見えなかったのですが…。

それと、エレーネ・ゲデバニシビリが、SP最下位からの挽回で6位に。ジャンプがすっぽ抜けてばかりでしたが、決まったジャンプは力強くきれいでした。
SP最下位なのに放送されたのは、キーラ・コルピ欠場であいたビジュアル枠だったのでしょうか。総合6位になったのですから結果オーライというか、グッジョブでしたね。

全体的に昨年のような高得点はでず、シーズン最初のプログラムお披露目会みたいな大会でした。
[PR]
by secretsheep | 2007-11-03 06:37 | スポーツ

歌舞伎座

土曜日
ツマの趣味につきあって、台風のなか、歌舞伎座へ。
「鶴瓶のらくだ」の初日です。
自分の落語リテラシーのなさを確認しました。
「私落語」の部分はテレビで見たことあるネタで、まあ面白く聞けたのですが、らくだパートに入ってからはすぐに寝てしまいました。
隣の女性もツマも声をたてて笑っているのが不思議でした。

松屋向かいのABCラーメンで食事してから帰宅。
[PR]
by secretsheep | 2007-11-03 06:28 | 文化活動