<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

テッサ・バーチューについて

ワールド以降、カナダのアイスダンスのカップル、テッサ・バーチュー&スコット・モイアが気になってしょうがないのですが、テッサ・バーチューって不思議と心ひかれる名前だなあと感じております。

テッサという「ふぐ」みたいな名前を女の子のファーストネームとして聞いたことがなかったので、愛称なのかしらと思って調べたら、テレサのようです。

そしてVirtueという名字も不思議です。大学受験の時に覚えた「美徳」なんかを意味する名詞ですよね。カナダではよくある名字なのかしら。

続けてテッサ・バーチューと口に出すとなんとも心地よい響きです。
[PR]
by secretsheep | 2009-04-26 06:07 | スポーツ

フィギュアスケート 国別対抗戦雑感

開催前はあんまり興味がなかった国別対抗戦ですが、ワールドが終わって出場者が決定してからは俄然盛り上がってきて、最後は大成功といってよい大会になりました。
色々と見所のある大会でしたが、テレビ観戦で気になったことをいくつか書き留めておきたいと思います。

まず、各国選手の応援の様子やキスクラでの盛り上がりがテレビで映っていたのがなんとも面白かったです。特にアメリカチームの異常なテンションとか。ライザチェックが会見で「僕らも人間なんだ」みたいなことを言っていたのも印象的。

競技では何と言っても浅田真央の200点超えでの1位がすばらしかったです。彼女の満面の笑みが見られてほっとしました。
高橋成美というペアの選手をはじめて見られたのも良かったです。ジュニアのペアということで結果は6位でしたが将来が楽しみです。

そして、バーチュー・モイア組。オリジナルダンスで競技の前と後にバーチューがポーズをとってモイアがカメラマンのまねをするところ、いいですね! フリーもすばらしかったし、なんでエキシビションの放送がないんだと憤っております。

チケットをとっておかなかったことを後悔。次は再来年にまた東京であるということで楽しみです。
でも4種目に選手を出せる国って今回の6カ国以外にあるのかな?
[PR]
by secretsheep | 2009-04-26 05:35 | スポーツ

フィギュアスケート世界選手権雑感

やっと録画してあった世界選手権を見終わりました。
思ったことを書き留めておきます。

女子では浅田真央がぴりっとせず4位。大会前から雑音が多かったのがいやな感じでしたね。
キユ・ヨナは女子最高点での優勝。ほぼ完璧でした。
安藤が3位はうれしかったけど、難度を下げたプログラムだったのは残念。彼女にはトリプルトリプルを決めてほしいです。
ロシェットはフリーがしまりのない感じだったので、安藤をおさえての3位というのはちょっとイヤな気がしました。


男子はエヴァン・ライサチェクが優勝。
日本勢は小塚6位、織田7位でオリンピック3枠確保。
織田はまたもやジャンプを飛びすぎで得点伸びず。ナレーターの増田晋さんに「オオバカモン」と叱ってほしいです。

ペアは川口・スミルノフ組が3位に入りました。ロシア人となった川口のオリンピックでの活躍が楽しみです。

アイスダンスではヴァーチュー・モイア組の発見が収穫。もちろん私が知らなかっただけなのですが。
フリーでのピンク・フロイドのメドレーを使ったプログラムにぐっとひきつけられたのですが、エキシビションではジョン・クーガーの「ジャック・アンド・ダイアン」を使っていてツボにはまりました。
小さいころからカップルとしてすべってきた二人と、歌詞の内容が重なって聞こえます。
オールド・ロック・ファンとしてこれから彼らがどんな曲を使ってくるのか楽しみです。ロックは今シーズンだけだったりして…。
[PR]
by secretsheep | 2009-04-12 09:33

小日向

a0045280_1754101.jpg


神田川を花見しながら江戸川橋まで東進して、さらに播磨坂へ抜けようと適当に歩いていたときに見つけたのがこの花。紅白の桃の花が同じ1本の木に咲いています。
本法寺という夏目漱石ゆかりの浄土真宗のお寺。
[PR]
by secretsheep | 2009-04-04 17:54 | 週末