(500)日のサマー

金曜の夜、仕事の後、日比谷へ行ってスーパースーツストアでスーツのオーダー。混んでいて立ちっぱなしで待たされたけど仕方ない。ネイビーのストライプのをチョイス。

シャンテにて「(500)日のサマー」、最終日最終回で鑑賞。ラブコメディということで良いのかしら?あんまり予備知識もなく、スミスの曲がきっかけとなるボーイ・ミーツ・ガールの物語としか知らないまま見に行きました。
LAが舞台のアメリカ映画だったのですね。
ヒロインの女の子をズーイー・デシャネルという女優さんが演じていて、エキセントリックな感じをうまく演じていました。
使われている音楽もいい感じなのですが、知らない曲ばっかりでした。アメリカ人のカラオケの様子がわかるのも楽しい。
[PR]
by secretsheep | 2010-02-28 09:50 | 映画


<< バンクーバーオリンピック 溝の口 >>